ドイツ『ハイデルベルグ城』

>※ハイデルベルグとハイデルベルグ城
今や廃墟同然となったレンガ色のハイデルベルグ城は、プファルツ選帝候によって、14世紀に建造された。増改築を重ね、ゴシックやルネッサンスの様々な建築様式が残っています。
廃墟の城の中庭に立つと、四方が朽ち落ちる寸前とも思える建物ばかり。よくぞ現在まで保存されていたと、ヨーロッパの文化に対する考え方に驚いてしまいます