メープルの森

メープル(楓)は、カナダでは国旗にデザインされ国のシンボルとして人々に親しまれている木。秋の季節、その美しさはカナダを象徴する風景として知られています。
そんなカナダの秋の絶景が広がる「メープル街道」は、カナダ東部のオンタリオ州からケベック州に続く全長約800kmもの街道。沿道にメープルの木が多いことからメープル街道の名前がつけられました。